一般社団法人 軽金属学会

  • お問い合わせ
  • English

冷間/熱間加工工程における組織形成予測部会

部会名称

冷間/熱間加工工程における組織形成予測部会

部会長

吉田 佳典 (岐阜大学 工学部 機械システム工学科 創造システム工学講座)

研究の要旨

 近年、アルミニウム合金における組織形成予測の重要性は高まっている.世界的には材料組織形成シミュレーションを用いた材料特性予測が進展している.前部会では主に冷間圧延加工の組織予測を中心に同志社大学仲町先生のコード(MK–Robust)を改良し一定の成果を上げた.  本部会では更に組織形成予測技術を発展・バージョンアップさせ、我が国のアルミニウム製造技術に貢献できる材料組織形成シミュレーションの構築を目指したい.
 また,加工中の動的組織変化および最終組織の機械的特性に影響を及ぼす一要因に挙げられる,高温変形過程における第二相粒子などの動的析出挙動についてのデータベース構築および動的観察技術の可能性を模索する.

活動内容

  1. 複雑な変形経路が集合組織に及ぼす影響を解析的に検討する
  2. 集合組織予測におけるパラメータ測定方法の標準化とこれを用いた新規材料のパラメータ取得を行う
  3. 基本製造条件下での組織形成予測と実験結果との比較によるモデルの検証を行う
  4. 高温域における第二相粒子の動的析出挙動に着目し,これに温度,ひずみおよびひずみ速度が及ぼす影響を検討しDB化する
    なお、製造現場に即した課題も抽出し、製造プロセスへの適用性も考慮する.

活動報告

参加メンバー

  • 大学・旧国立研究機関(含独立法人)関係者
  • アルミニウム板圧延メーカ

研究期間

4年間

開設年月

平成27年6月

運営費

参加企業1社あたり年会費10万円
※大学・旧国立研究機関(含独立行政法人)関係者の参加費は無料。
ただし,軽金属学会会員(年会費8,000円)になることを要す。

問合・申込先

岐阜大学 工学部
吉田 佳典
Tel: 058–293–2519
Fax: 058–293–2519
E-mail: yyoshida@gifu-u.ac.jp

Contents

SITE MAP PAGE TOP