一般社団法人 軽金属学会

  • お問い合わせ
  • English

概要原稿の書き方

第133回秋期大会より、下記1、2のとおり概要原稿の書き方が変わりました。また、第135回秋期大会より、概要集がカラーデジタル版となるため、下記3が追加となりました。この他、概要原稿が「概要原稿の書き方」、「著作権規程」に従って作成されたものであること等を確認いただき、責任著者に署名いただく「概要原稿チェックシート」を概要原稿とともに提出いただくことになりました。それに伴い、概要原稿にも責任著者を表示いただきます。責任著者には氏名の後に*を付けてください。発表者が責任著者の場合は氏名の前に〇、氏名の後に*を付けてください。

  1. 100wordsの英文ABSTRACTを付ける
  2. 図表、図表のキャプションは英文表記とする
  3. カラー図表の使用が可能(ただし、モノクロ印刷の冊子体も発行するので、モノクロでも判別しやすいよう配慮ください)

以上、お間違いのないよう概要原稿を作成ください。
また、概要原稿の表記について、「軽金属」執筆要領のうち、下記について準用する:2.3(標題),2.4(著者),2.5(英文概要,ただし100words以内),2.8(謝辞),2.9(参考文献),2.10(図表),別紙1(表記方法に関する注意(基本用語)),別紙2(表記方法に関する注意(学術・専門用語))。

大会講演概要の書き方:日本語版英語版
概要原稿テンプレート(章の見出し、図表の位置等は参考です):日本語版英語版
概要原稿チェックシート:日本語版英語版

SITE MAP PAGE TOP