一般社団法人 軽金属学会

  • お問い合わせ
  • English

中国四国支部

支部紹介と活動

 中国・四国支部は、広島県、岡山県、愛媛県、島根県、鳥取県、香川県、徳島県、高知県の大学、高専、企業、研究機関および社団法人軽金属学会正会員、学生会員で構成されています。年1回行われる講演大会は、中国・四国地区の各県内の大学ならびに高専等で開催し、本地区全体の情報交換等に利用されています。さらに、研究会を年2回以上行っております。また、若手研究者および若手技術者の育成のために若手フォーラムも年1回以上開催しており、中国・四国支部の多くのメンバーが集い、活発に議論を行っております。

支部組織

役 職 氏  名 所  属
支部長 小林 千悟 愛媛大学
副支部長 中川 惠友 岡山理科大学
評議員 西口 勝也 マツダ株式会社
  當代 光陽 新居浜工業高等専門学校
  田中 康弘 香川大学
  陳  中春 鳥取大学
  片木 威 株式会社片木アルミニューム製作所
  三島 万治郎 広島アルミニウム工業株式会社
  日野 実  広島工業大学
  松木 一弘 広島大学
  水野  薫  島根大学
  尾崎 公一 岡山県立大学
  竹元 嘉利 岡山大学
  上森 武 岡山大学
幹事 岡野 聡 愛媛大学
顧問 金谷 輝人 岡山理科大学名誉教授
顧問 仲井 清眞 愛媛大学名誉教授、客員教授、三浦工業株式会社
部会長 陳  中春 鳥取大学
研究部会 研究企画委員 小林 千悟 愛媛大学
研究部会 研究企画委員 杉尾 健次郎 広島大学
研究部会 経理担当幹事 岡野 聡 愛媛大学

連絡先

小林 千悟
〒790-8577
愛媛県松山市文京町3
愛媛大学大学院 理工学研究科 物質生命工学専攻
Tel&Fax: 089-927-8524
E-mail: kobayashi.sengo.me★ehime-u.ac.jp(メール送信の際は★を@に)

支部行事とスケジュール

2020/11/28(土) 第12回 軽金属学会中国四国支部 講演大会 プログラム
2020/12/9(水) 第136回金属物性研究会ならびに軽金属学会支部研究会
-中国四国支部 チタン・チタン合金研究最前線-

2019年度活動報告

1. 第11回支部講演大会の開催
日時 令和元年8月3日 開催報告はこちら
会場 岡山理科大学
2. 第1回支部研究会
日時 令和元年12月4日
会場 愛媛大学
講演 「Ti-8Mo合金のスピノーダル分解とα 相生成」
  岡山大学 鈴木 雄基
「少量のO添加によって誘起されるTi-Nb合金のβ相スピノーダル分解」
  名古屋大学 石黒 雄也
「Ti-Mo, Ti-Nb, Ti-V合金のα”相スピノーダル分解に及ぼす酸素添加効果」
  愛媛大学 小林 千悟
「Pre-alloyed粉末を使用しない金属積層造形とこれを利用した生体用チタン合金の開発」
  新居浜高専 當代 光陽
「製造プロセス簡易型のβチタン合金の開発」
  広島大学 井ノ下 大誠
3. 材質制御研究会
第68回 令和元年12月26日 広島工業大学

「マルチマテリアルを目指したマグネシウム合金-プラスチック異材接合」
  広島工業大学 日野 実
「溶射基材の疲労強度に及ぼす複合前処理の効果」
  呉工専 國安 美子
「企業におけるアルミニウム合金開発 ~低熱膨張材料と複合材開発~」
  昭和電工株式会社 久幸 晃二
「原子炉の寿命と金属材料学・転位論」
  熊本大学 松川 義孝
第69回 令和2年1月31日 鳥取大学

「形の科学×AI×材料工学」
  名古屋大学 足立 吉隆
4. 若手フォーラム
日時・会場 第45回若手フォーラム共催、高校生ポスター発表  
 令和元年11月29 日 岡山国際交流センター3 階研修室
日時・会場 第48回若手フォーラム共催、高校生ポスター発表  
 令和2年2月15 日 ピュアリティまきび
5. 支部役員会
日時 令和元年8月3日
場所 岡山理科大学
6. 支部各賞授与
優秀講演賞 13件
研究・開発奨励賞 2件
技術賞  
奨励賞  

Contents

SITE MAP PAGE TOP