一般社団法人 軽金属学会

  • お問い合わせ
  • English

教員等公募

東北大学大学院環境科学研究科 教員公募
先端環境創成学専攻 太陽地球システム・エネルギー学講座(資源利用プロセス学分野)

募集人員 教授 1名(任期なし)

仕事内容 環境科学研究科の大学院生及び工学部材料科学総合学科学部生の教育・研究・指導

応募資格 SDGsを念頭に、資源の有効利用と循環に関する基礎研究および新たな技術開発を材料科学的アプローチで意欲的に行える高い識見と優れた教育指導力を有する方。

公募締切 令和4年10月14日(金)必着 

着任時期 令和5年4月1日

提出書類 詳細については、次のURLを参照のこと
http://www.kankyo.tohoku.ac.jp/news/news-appeal.html#20220721

書類送付先 〒980-8572 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1 
      東北大学大学院環境科学研究科 教員公募担当
      ※封筒に「太陽地球システム・エネルギー学講座教員応募書類」と朱書きの上、書留で郵送のこと。
       なお、応募書類は返却致しません。

問合先 東北大学大学院環境科学研究科 教授 成田史生 TEL 022-795-7342 e-mail: narita【あっとまーく】material.tohoku.ac.jp

東北大学大学院工学研究科 教員公募

公募人員 教授 1名(任期なし)

所  属 金属フロンティア工学専攻 金属プロセス工学講座

専門分野 カーボンニュートラル社会の実現に向けた、社会基盤金属材料の新しい高温プロセスに関わる基礎と応用に関する教育と研究を行う。

応募資格 博士の学位を有し、当該分野の研究・教育に意欲があり、日本語と英語で講義のできる方

公募締切 2022年10月14日(金)17時

着任時期 2023年4月1日

提出書類 マテリアル・開発系ホームページ上に掲載した「公募提出書類作成の注意点」に留意して書類を作成すること

書類送付先 東北大学大学院工学研究科マテリアル・開発系長 成島 尚之
      E-mail:depthead【あっとまーく】material.tohoku.ac.jp

問合先  金属フロンティア工学専攻長 朱 鴻民 電話&FAX:022-795-7309
      E-mail:hzhu【あっとまーく】material.tohoku.ac.jp
     ※ 件名に「教員公募(金属フロンティア工学専攻 金属プロセス工学講座 教授)」として電子メールで送付して下さい。

詳 細  https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2022/07/employ20220708-02-eng.html

東北大学大学院工学研究科教授5名 DEI推進公募

募集人数: 教授職(任期なし)の女性教員5名を、工学全般の広い研究分野において募集します。採用された方は必要に応じて助教(任期付)を雇用可能です。また、帯同支援策として、採用された方のパートナーが工学研究科の教育・研究に貢献できると審査により判断された場合、クロスアポイントメント制度で雇用することも可能です。

所  属: 下記の6つのグループに属する工学研究科13専攻の中から, ご自身の専門を踏まえ, 配属を希望する専攻を選択ください。なお, 複数の希望がある方は順位を付してください。:1)機械系(機械機能創成専攻, ファインメカニクス専攻, ロボティクス専攻, 航空宇宙工学専攻), 2)電気・情報系(電気エネルギーシステム専攻, 通信工学専攻, 電子工学専攻), 3)応用物理学専攻, 4)マテリアル・開発系(金属フロンティア工学専攻, 知能デバイス材料学専攻, 材料システム工学専攻), 5)都市・建築学専攻, 6)技術社会システム専攻

応募資格: 博士の学位取得者

応募締切: 2022年8月1日

詳  細: 提出書類、書類送付先・問い合わせ先、着任時期、その他の詳細は、こちらをご参照ください。

千葉大学大学院融合理工学府 機械工学コース 教員公募

公募人員: 助教1名 (テニュアトラック)
     採用後3年目に中間評価を実施し、5年経過した後のテニュア審査に合格すれば任期のない
     教員となる。審査は、研究、外部資金獲得(取得のための努力)、教育、及び学内活動など、
     多角的な視点で行う。

所  属: 千葉大学大学院融合理工学府 機械工学コース 材料・強度・変形教育研究領域

専門分野: 材料組織と機械的特性を主とする各種物性の相関を明らかにする研究分野に取り組み、それら
    の構造・組織制御によって革新的構造材料の創製と多機能化を、主に実験的手法で開拓してい
    けるような人材を求める。例えば透過型電子顕微鏡観察や先端的解析技術を駆使して、機能・
    特性の発現機構の解明に取り組み、分野横断的に学内外の研究者と協力できる協調性に富んだ
    人材を求める。 強い意欲があれば、これまでの専門分野を問わない。

担当科目: 機械工学実験、演習科目や卒業研究など。

応募資格: 博士の学位取得者あるいは学位取得見込みの方。

着任時期: 令和4年12月1日以降のできるだけ早い時期。

公募締切: 令和4年7月29日(金)必着

提出書類: (1)履歴書、(2)研究業績、(3)学会および社会における活動等、(4)競争的研究資金の
     獲得状況、(5)産学連携などの実施状況、(6)受賞歴、(7)これまでの研究の概要、
     (8)教育歴、(9)今後の研究計画、(10)教育と研究に対する抱負、(11)代表的な論文
     の別刷、(12)応募者について意見を伺える方の氏名と連絡先

応募書類の送付先: 〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
         千葉大学大学院融合理工学府 機械工学コース長 比田井 洋史 宛

問合せ先: 材料・強度・変形教育研究領域 教授 糸井 貴臣  E-mail: itoi★faculty.chiba-u.jp
     応募をされる場合は、事前に上記問い合わせ先にEメールで連絡をお願いします。

詳細はこちらご覧ください。

教員公募記事の掲載について

掲載場所 掲載料 掲載内容 掲載期間
会誌のみ 5,000円 60字×12行程度 1号のみ
HPのみ 5,000円 60字×12行程度,詳細ページへのリンク可 データ着1週間後から募集締切まで
会誌+HP 7,500円    
  • 掲載申込方法:電子メールによる受付のみ
  • 掲載申込締切:HPについては随時,会誌については掲載希望号の前月15日まで
  • 問合・申込先 一般社団法人軽金属学会 事務局
    E-mail:webmaster【at】jilm.or.jp
    Tel:03-3538-0232
    Fax:03-3538-0226
PAGE TOP