一般社団法人 軽金属学会

  • お問い合わせ
  • English

アルミニウムのトライボロジー研究部会

部会名称

アルミニウムのトライボロジー研究部会

部会長

株式会社 UACJ 技術開発研究所 鈴木 忍

研究の要旨

 アルミニウム圧延業においてグローバル競争に勝ち抜くために,生産性の向上や品質向上による差別化が重要となってきている。板圧延においては,ロール表面に生成されるロールコーティング(R/C)の量,形状,質が製品面質や生産性に大きく影響することが知られており、前部会において,R/C への理解は深まったが,その発生メカニズムについては未解明であった。そこで,R/C を工具とアルミニウムの凝着現象と捉え,凝着現象の起点となる因子を明らかとすることで,R/C の生成挙動の解明につなげたいと考えている。産学共同で本テーマを研究することで研究会に参加したメンバーに有用なデータを提供し,さらなる産業・学術の発展に寄与したい。

活動内容

  1. 凝着の起点となる因子(酸化被膜,工具・材料の突起,結晶粒等)の解明
  2. 凝着現象と潤滑油種,工具材質との相互作用の解明
  3. ロールコーティングの量,形状,質に関する因子の解明
  4. トライボロジー学会で凝着現象を研究されている先生を選出し,研究会の中心メ ンバーとなってもらう。
  5. 凝着現象の基礎研究について,学会等で報告。
  6. 凝着現象等の先端研究について講演会を開催し,研究会メンバーの凝着現象に関する知識を深める。

活動報告

参加メンバー

  • 株式会社 UACJ
  • 三菱アルミニウム株式会社
  • 株式会社 日本軽金属
  • 株式会社 神戸製鋼所
  • JX 日鉱日石エネルギー
  • 出光興産
  • 大同化学工業株式会社

研究期間

4年間

開設年月

平成27年10月

運営費

参加企業1社あたり年会費10万円
※大学・旧国立研究機関(含独立行政法人)関係者の参加費は無料。
ただし,軽金属学会会員(年会費8,000円)になることを要す。

問合・申込先

株式会社 UACJ 技術開発研究所 渡邉 貴道
〒455–8760 名古屋市港区千年 3–1–12
Tel: 052–651–2173
Fax: 052–651–8117
E-mail: watanabe-takamichi@uacj.co.jp

Contents

SITE MAP PAGE TOP