一般社団法人 軽金属学会│The Japan Institute of Light Metals

ログインお問い合わせプライバシーポリシーEnglish国際交流
  • HOME
  • 支部活動
  • 支部紹介
  • 中国四国支部

中国四国支部

支部紹介と活動

 中国・四国支部は、広島県、岡山県、愛媛県、島根県、鳥取県、香川県、徳島県、高知県の大学、高専、企業、研究機関および社団法人軽金属学会正会員、学生会員で構成されています。年1回行われる講演大会は、中国・四国地区の各県内の大学ならびに高専等で開催し、本地区全体の情報交換等に利用されています。さらに、研究会を年2回以上行っております。また、若手研究者および若手技術者の育成のために若手フォーラムも年1回以上開催しており、中国・四国支部の多くのメンバーが集い、活発に議論を行っております。

支部組織

役 職 氏  名 所  属
支部長 佐々木 元 広島大学
副支部長 中  哲夫 徳島工業短期大学
監事 猶原  隆 愛媛大学
顧問 金谷 輝人 岡山理科大学
評議員 上森  武 近畿大学
岡田 達也 徳島大学
尾崎 公一 岡山県立大学
片木  威 株式会社片木アルミニューム製作所
竹元 嘉利 岡山大学
高橋 知司 新居浜工業高等専門学校
松木 一弘 広島大学
水草 康行 リョービ株式会社
水野  薫  島根大学
杉本 幸弘  マツダ株式会社
中川 惠友 岡山理科大学
長野 康成 広島アルミニウム工業株式会社
陳  中春 鳥取大学
田中 康弘 香川大学
日野  実  広島工業大学
地域支援推進委員 村上 浩二  岡山県工業技術センター
専任幹事 小林 千悟 愛媛大学
経理担当幹事 杉尾 健次郎 広島大学
     
研究部会長 陳  中春 鳥取大学
研究企画委員 松木 一弘 広島大学
小林 千悟 愛媛大学

連絡先

佐々木 元
〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
工学研究院 材料・生産加工部門 機械材料工学講座 教授
TEL:082-424-7545, FAX:082-422-7193 E-mail: gen★hiroshima-u.ac.jp(メール送信の際は★を@に)

2016年度活動報告

1. 第8回支部講演大会の開催
日時 平成28年7月9日 開催報告はこちら
会場 鳥取大学
2. 第1回支部研究会 「耐熱鋼・AlおよびMg合金の開発動向」
日時 平成28年6月17日
会場 広島大学
講演 「高機能難加工材の製造・先端加工システム開発による革新的ものづくり研究拠点の紹介」
 広島大学 Hi-NoMリーダー 篠崎賢二
「耐熱鋼の開発における考え方 -ミクロ組織と特性-」
 名古屋大学 村田純教
「最近のアルミニウム合金鋳物・ダイカストの変遷」
 リョービ(株) 駒崎 徹
「最近の欧米におけるマグネシウム製品状況と日本での展望」
 森村商事(株) 虫明守行
3. 第2回支部研究会「微細組織制御と材料特性」
日時 平成29年2月9日
会場 鳥取大学
講演 「調和組織材料が示す革新的力学特性の発現メカニズム」
 立命館大学 飴山 惠
「ヘテロ凝固核を利用した材料組織制御」
 名古屋工業大学 渡辺義見
「放電プラズマ焼結法(SPS)による各種金属系放熱材料の創成」
 大阪市立工業研究所 水内 潔
「組織制御による熱電材料の特性改善」
 鳥取大学 陳 中春
4. 若手フォーラム
日時 平成28年12月20日
会場 岡山大学
講演 「Structure Control of VGCF/ Aluminum Matrix Composites」
 広島大学 Erlangga
「押出し成形したアルミニウム/黒鉛複合材料の組織と熱伝導性」
 鳥取大学 吉田典央
「Ti-42Nb合金の電気抵抗変化に及ぼす溶体化処理温度と測定部位の影響」
 岡山大学 丸山拓也
「含浸反応法による金属間化合物粒子強化複合材料の製造及びその特性評価」
 広島大学 堀田祐介
「AZ91D合金射出成形品の強度特性および微細組織に及ぼすシリコン粉末添加の影響」
 岡山県立大学 柴田和樹
5. 支部役員会
日時 平成28年7月9日
場所 鳥取大学
6. 支部各賞授与
優秀講演賞 6件
研究・開発奨励賞 5件
奨励賞 15件
PAGETOP