一般社団法人 軽金属学会│The Japan Institute of Light Metals

ログインお問い合わせプライバシーポリシーEnglish国際交流
  • HOME
  • 支部活動
  • 支部紹介
  • 東北支部

東北支部

 東北支部は、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県の東北地域において、アルミニウム、マグネシウムおよびチタン等の軽金属材料に関する基礎から応用までの研究・開発ならびに会員相互の情報交換および親睦を産・官・学の連携の基に押し進め、地域における軽金属材料の学術および産業の振興・展開に貢献することを目的としています。

支部紹介と活動

 東北支部は、製造関係企業群の存在が希薄で、大学の集積度も低いことなどから軽金属材料の基盤技術に関しての集積度が低い状況にあります。ただし、東北支部の学における軽金属材料に関する基礎研究のポテンシャルは高く、産業の集積がなされれば軽金属材料に関するポテンシャルは格段に高まると期待されます。最近では、大手自動車メーカーのエンジン工場を始め組み立て工場の宮城県への進出が開始されたり、大手航空機エンジンメーカーの福島県への進出が開始されるなど、東北地域での軽金属に関連のある企業の進出や産業の育成は今後大いに期待できます。これに関連して、東北地域での軽金属材料へのニーズは、大いに高まると期待されます。このように、東北地域への企業進出が加速されることが期待できることから、今後東北支部での軽金属に関する研究・開発に携わる人材の意欲を高め、さらには若手の人材が軽金属分野の研究・開発に関心を持ってもらえるような活動を推進して行きたく考えております。
 そこで、年4回程度の講演会、年2回の役員会、希望の星東北支部賞等の行事および表彰を行い、他の学・協会との連携による行事も積極的に取り入れた活動を展開しています。

支部組織

役 職 氏 名 所 属
支部長 成島 尚之 東北大学大学院工学研究科
評議員 麻生 節夫 秋田大学大学院工学資源学研究科
岡本 康夫 昭和電工株式会社
粉川 博之 東北大学大学院工学研究科
小鯖 利弘 株式会社小鯖船舶工業
コマロフ セルゲイ 東北大学大学院環境科学研究科
佐藤 裕之 弘前大学大学院理工学研究科
照田 伸二 昭和電工株式会社
新家 光雄 東北大学金属材料研究所
藤原 雅美 日本大学工学部総合教育物理学教室
幹 事 上田 恭介  東北大学大学院工学研究科

連絡先

成島 尚之
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-02
東北大学大学院工学研究科 材料システム工学専攻 教授
TEL: 022-795-7294  FAX: 022-795-7294
E-mail: narut★material.tohoku.ac.jp(メール送信の際は★を@に)

2015年度活動報告

1. 第1回支部講演会およびイブニングセミナー

開催日 平成28年3月11日
講演 「金属積層造形体の特性に影響を与える諸因子」
 東北大学 野村直之
「超音波接合を利用した金属積層造形法」
 東北大学 藤井啓道
「アルミニウム系粉末を用いたレーザ積層造形技術の開発」
 大阪府立産技研 木村貴広
「積層工法を用いたモノづくり(金属積層法、砂積層法)」
 株式会社コイワイ 安達 充

2. 第1回共催行事:講演会

開催日・会場 平成27年8月25日(東北大学工学部) (開催報告はこちら
講演 “Large Scale Manufacturing of Nanostructures: examples Zentallium® (super-light-weight) and FuturBeton (super concrete / public bridge Rosenthal)”
 Dr. Prof. Dr. Henning Zoz, President & CEO of Zoz Group

3. 第2回共催行事:東北大学金属系材料研究所共同研究ワークショップ

開催日・会場 平成27年9月7 日(東北大学金属材料研究所) (開催報告はこちら
講演 「金属系バイオマテリアル研究の新たな現状と将来展望」 講師:19名

4. 第3回共催行事:講演会

開催日・会場 平成28年1月29 日(弘前大学理工学部)
講演 「高耐熱ステンレス鋼の開発」
 JFEスチール株式会社 太田裕樹
「チタン・チタン合金の摩擦攪拌接合」
 東北大学 佐藤 裕

5. 支部役員会

開催日 平成27年11月18日 、平成28年3月11日
PAGETOP