一般社団法人 軽金属学会│The Japan Institute of Light Metals

ログインお問い合わせプライバシーポリシーEnglish国際交流
  • HOME
  • 支部活動
  • 支部紹介
  • 北海道支部

北海道支部

 北海道支部は、北海道内におけるアルミニウム、マグネシウムおよびチタン等の軽金属材料に関する製品開発・研究について産学官連携を基に推進すると同時に会員相互の情報交換および親睦を図り、地域における軽金属材料の産業および学術の振興・展開に貢献することを目的としています。

支部紹介と活動

 北海道は近年、自動車部品製造業を始めとするアルミニウム関連企業の北海道内、特に苫小牧地域への進出が著しく、北海道内では屈指のアルミニウム産業集積地域になりつつあります。この背景には、北海道は本州に比べて年間平均湿度が低いこと、夏期の冷涼な気温に加えて冬季の暖房によって工場内での年間温度差が小さいことなど、鋳造によるアルミニウム製品製造に適した気候を有しているという特色があります。加えて広大な工業用地があることから、今後のアルミニウム関連企業進出が大いに期待できる地域です。
 しかし、道内のアルミニウム関連企業のほとんどが中小企業でありアルミニウム製造に関する技術蓄積、経験が不十分なために、進出したアルミニウム関連企業のニーズを必ずしも満たしていないというのが現状です。そこで、北海道支部では北海道庁や北海道内各自治体および大学などと共同で「北海道アルミニウム利用技術研究会」を本年度より立ち上げました。本研究会は、道内企業のアルミニウム利用技術及び生産技術の向上を目指し、人材育成や新たな技術開発に向けた取り組みを推進することなどにより、アルミニウム関連企業の集積が高まりつつある苫小牧地域を中心に、関連産業の技術高度化やさらなる集積を促進していくことを目的としています。本研究会の目的を達成するために、年3回程度の講演会などを開催し最新情報の入手や意見交換を行うと共に、必要に応じて分科会などの小グループを構成し交流会・研究会活動を行っています。

支部組織

役 職 氏 名 所 属
支部長 高橋 英徳 北海道立総合研究機構
監 事 世利 修美 室蘭工業大学もの創造系領域
支部理事 鞘師 守 北見工業大学知的財産センター
松浦 清隆 北海道大学大学院工学研究院
坂入 正敏 北海道大学大学院工学研究院
評議員 齋藤 英之 室蘭工業大学もの創造系領域
大参 達也 北海道大学大学院工学研究院
境  昌宏 室蘭工業大学もの創造系領域
見山 克己 北海道科学大学工学部
池田 賢一 北海道大学大学院工学研究院
幹事 板橋 孝至 北海道立総合研究機構

連絡先

高橋英徳
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
産業技術研究本部 ものづくり支援センタ-
連携推進グル-プ
TEL.011-747-2357 FAX.011-726-4057
〒060-0819 北海道札幌市北区北19条西11丁目
E-mail: takahashi-hidenori★hro.or.jp(メール送信の際は★を@に)

2016年度の支部行事

1. 講演会

行事名 支部講演大会(北海道立総合研究機構プラザ(札幌市))
開催日 平成28年4月22日 (日本鋳造工学会北海道支部と合同開催)
行事名 アルミ製品製造の高度化技術講演会(苫小牧)
開催日 平成28年10月7日(北海道アルミニウム利用技術研究会主催、苫小牧市テクノセンター、日本鋳造工学会北海道支部、および軽金属学会北海道支部の後援で実施)
内容 「ダイカストの品質向上への取り組みと課題」 ものつくり大学教授 西 直美
行事名 支部講演大会
開催日 平成29年3月13日
内容 「軽金属の腐食反応を用いた複酸化物の合成」 室蘭工業大学教授 世利修美

2. 支部理事会、支部評議員会

開催日 平成28年9月8日、10月14日
PAGETOP