一般社団法人 軽金属学会│The Japan Institute of Light Metals

ログインお問い合わせプライバシーポリシーEnglish国際交流
  • HOME
  • 研究部会
  • 研究部会

研究部会

1. 研究部会とは

 研究部会は軽金属に関する大学、企業の第一線の研究者が集まり、種々の研究課題に関する技術分野別の調査および研究を行います。研究部会は研究部会報告書の刊行、シンポジウム開催、講演大会でのテーマセッション開催等により、調査、研究成果を発表し、軽金属に関する学術の進歩・発展に貢献しています。 研究部会は本学会会員より募集した研究課題について、本学会において必要と判断された場合に技術分野別に設置されます。研究部会メンバーは公募により集められ、4年間の調査、研究を通じて相互に活発な学術的・技術的な情報交換、協力連携、交流を行っています。

2. 研究部会の変遷(平成3年~平成22年)


 ・平成28年度終了の部会
  加工と熱処理による優先方位制御研究部会(平成24年4月~平成29年3月末)
  ミュオンスピン緩和スペクトル法の応用研究部会(平成25年6月~平成29年3月末)
 ・平成27年度終了の部会
  成形性評価シミュレーション技術開発部会(平成23年6月~平成28年3月末)
 ・平成26年度終了の部会
  高機能押出加工技術研究部会(平成22年9月~平成27年3月末)
  アルミニウム圧延における生産性研究部会(平成23年7月~平成27年3月末)
  新機能発現・化学プロセス部会(平成23年6月~平成27年3月末)
  アルミニウム合金圧延材の組織形成予測部会(平成23年6月~平成27年3月末)
  アルミニウム中の水素研究部会(平成23年6月~平成27年3月末)
  アルミニウム溶解炉における複合酸化物の異常生成研究部会(平成23年12月~平成27年3月末)

3. 現在活動中の研究部会

  部会名 / 部会長 / 開設期間 活動内容
1 アルミニウム合金の熱処理技術とミュオン測定検討部会
    松田 健二(富山大学)
    平成29年4月~平成33年3月
第2回(平成29年12月4日)
第1回(平成29年7月26日)
2 アルミニウムの再結晶集合組織形成モデル化研究部会
    井上 博史(大阪府立大学)
    平成29年4月~平成33年3月
第3回(平成29年11月29日)
公開講演会(平成29年10月5日、6日)
第1回(平成29年6月16日)
3 高精度板成形シミュレーションの普及化検討研究部会
    桑原 利彦(東京農工大学)
    平成28年6月~平成32年3月
第5回(平成29年11月20日)
第4回(平成29年7月24日)
第3回(平成29年3月9日)
第2回(平成28年11月7日)
第1回(平成28年7月20日)
4 押出組織制御予測技術研究部会
    星野 倫彦(日本大学)
    平成27年4月~平成31年3月
第8回(平成29年11月16日)
第7回(平成29年3月14日)
第6回(平成28年12月9日)
第5回(平成28年10月7日)
第4回(平成28年6月10日)
初年度(平成27年度)
5 アルミニウム板圧延における表面欠陥研究部会
    近藤 崇(昭和電工株式会社)
    平成27年6月~平成31年3月
第13回(平成29年12月1日)
第12回(平成29年10月6日)
第11回(平成29年6月30日)
第10回(平成29年4月14日)
第9回(平成29年2月10日)
第8回(平成28年12月2日)
第7回(平成28年9月30日)
第6回(平成28年7月8日)
第5回(平成28年5月27日)
初年度(平成27年度)
6 新エネルギー向け表面処理研究部会
    服部 伸郎(株式会社神戸製鋼所)
    平成27年4月~平成31年3月
部会紹介
第11回(平成30年1月17日)
第10回(平成29年10月12日)
第9回(平成29年7月25日)
第8回(平成29年5月12日)
第7回(平成29年2月3日)
第6回(平成28年10月18日)
第5回(平成28年7月14日)
第4回(平成28年4月15日)
初年度(平成27年度)
7 水素と力学特性研究部会
    戸田 裕之(九州大学)
    平成27年4月~平成31年3月
部会紹介
第8回(平成29年11月21日)
第7回(平成29年6月7日)
第6回(平成29年3月13日)
第5回(平成28年11月30日)
第4回(平成28年7月29日)
第3回(平成28年3月15日)
第2回(平成27年10月14日)
第1回(平成27年6月8日)
8 アルミニウムの凝固・微細化・清浄化研究部会
    嶋崎 真一(香川高等専門学校)
    平成27年4月~平成31年3月
部会紹介
第11回(平成29年11月2日)
第10回(平成29年7月20日)
第9回(平成29年4月20日)
第8回(平成28年12月22日)
第7回(平成28年9月15日)
第6回(平成28年7月22日)
第5回(平成28年4月22日)
初年度(平成27年度)
9 異種材料接合・界面研究部会
    前田 将克(日本大学)
    平成27年4月~平成31年3月
第7回(平成29年11月30日)
第6回(平成29年8月2日)
第5回(平成29年4月27日)
第4回(平成29年1月11日)
第3回(平成28年11月9日)
第2回(平成28年8月10日)
第1回(平成27年10月14日)
10 チタンの準安定相・析出相研究部会
    成島 尚之(東北大学)
    平成27年4月~平成31年3月
部会紹介
平成29年度第1回(平成29年9月15日)
第6回(平成29年3月22日)
第5回(平成28年12月26日)
第4回(平成28年9月20日)
初年度(平成27年度)
11 多機能性材料研究部会
    小橋 眞(名古屋大学)
    平成27年4月~平成31年3月
部会紹介
第7回(平成29年3月30日)
第6回(平成28年11月4日)
第5回(平成28年7月7日)
初年度(平成27年度)
12 超音波鋳造研究部会
    コマロフ セルゲイ(東北大学)
    平成27年4月~平成31年3月
部会紹介
第8回(平成29年9月20日)
第7回(平成29年5月15日)
第6回(平成29年1月25日)
第5回(平成28年11月14日)
第4回(平成28年5月20日)
初年度(平成27年度)
13 異種金属接合部の腐食挙動予測研究部会
    多田 英司(東京工業大学)
    平成27年4月~平成31年3月
第9回(平成29年7月28日)
第8回(平成29年6月30日)
第7回(平成29年3月31日)
第6回(平成28年12月5日)
第5回(平成28年9月9日)
第4回(平成28年5月20日)
初年度(平成27年度)
14 汎用型高性能マグネシウム合金研究部会
    千野 靖正(産業技術総合研究所)
    平成27年4月~平成31年3月
第10回(平成29年11月24日)
第9回(平成29年8月3日)
第8回(平成29年4月14日)
第7回(平成28年12月19日)
第6回(平成28年9月16日)
第5回(平成28年6月9日)
初年度(平成27年度)
15 冷間/熱間加工工程における組織形成予測部会
    吉田 佳典(岐阜大学)
    平成27年6月~平成31年3月
第9回(平成29年8月28日)
第8回(平成29年4月19日)
第7回(平成28年12月13日)
第6回(平成28年9月27日)
第5回(平成28年6月23日)
初年度(平成27年度)
16 アルミニウムのトライボロジー研究部会
    鈴木 忍(株式会社UACJ)
    平成27年10月~平成31年3月
第7回(平成29年12月12日)
第6回(平成29年10月27日)
第5回(平成29年7月24日)
第4回(平成28年7月22日)
第3回(平成28年3月3日)
第2回(平成28年2月8日)
第1回(平成27年9月28日)

4. 研究部会報告書

 これまでの活動は研究部会報告書としてまとめられています。
 購入をご希望の場合は、出版物のページをご覧ください。
No. タイトル 発行年
1 アルミニウムおよびアルミニウム合金の結晶粒微細化について 1979
2 アルミニウムおよびアルミニウム合金の溶湯処理について 1980
3 アルミニウム合金鋳物の表面処理に関する調査報告 1980
4 アルミニウムおよびアルミニウム合金と塗膜の密着性について 1980
5 アルミニウムおよびアルミニウム合金の表面欠陥分類 1980
6 アルミニウムの連続鋳造技術とその鋳塊組織について 1981
7 A1100板の成形性 1982
8 アルミニウムおよびアルミニウム合金と塗膜の密着性について(第2報) 1983
9 アルミニウムおよびその合金材料中の微量元素と諸性質 1983
10 アルミニウム合金鋳造材の化成皮膜性状と耐食性 1984
11 アルミニウム圧延設備の現状 1984
12 アルミニウム合金板の成形性 1985
13 高強度・高靭性アルミニウム合金の諸性質 1985
14 アルミニウム板圧延油の現状(第27回シンポジウムテキスト) 1985
15 アルミニウム及びアルミニウム合金の電気化学的分極測定 1985
16 アルミニウムの機能皮膜とその応用 1985
17 アルミニウム合金鋳造材の陽極酸化皮膜性状 1985
18 アルミニウムおよびアルミニウム合金と塗膜の密着性について(第3報) 1986
19 アルミニウムおよびアルミニウム合金押出材の欠陥事例とその対策 1986
20 アルミニウムのデンドライトアームスペーシングと冷却速度の測定法 1988
21 Al-Li合金 1989
22 アルミニウム合金の表面処理に及ぼす金属間化合物の影響(その1)調査報告 1990
23 アルミニウム合金薄板のプレス加工データブック 1991
24 アルミニウム熱間圧延時のロールコーティング 1991
25 複合材料の界面,強度,プロセッシングおよび構造部材への適用 1991
26 展伸用アルミニウム実用合金の鋳塊組織 1992
27 アルミニウム薄板の板クラウンおよび形状制御の現象 1992
28 アルミニウム合金P/M材の組織と性質 1992
29 アルミニウム中の介在物の生成挙動と欠陥事例集 1995
30 自動車車体用アルミニウム合金薄板の成形性データブック 1996
31 (内部資料) 1996
32 6061,6063アルミニウム合金押出形材の曲げ加工 1996
33 アルミニウム冷間圧延時の摩耗粉 1996
34 アルミニウム基合金の強度と破壊特性 1997
35 高圧鋳造アルミニウム合金鋳物の実体強度および製造における問題点と経済性 1998
36 .6061,6063アルミニウム合金押出形材の曲げ加工における精度と限界 1999
37 プレコート・表面処理アルミニウム板材の成形性データブック 2000
38 高圧鋳造アルミニウム合金鋳物の品質に及ぼす鋳造条件と溶湯特性の影響 2000
39 アルミニウムプレコート材用塗装下地処理とその性能 2000
40 アルミニウム合金の動的変形と強度 2001
41 アルミニウム圧延の生産技術の現状-安定生産阻害要因とその分析- 2001
42 耐火物によるアルミニウム溶湯の汚染挙動と評価法 2003
43 アルミニウム基材料における粒界近傍の材料物性 2003
44 アルミニウムの構造接着接合 2004
45 アルミニウムの完全リサイクルシステム構築に向けて 2005
46 アルミニウム合金の静的・動的強度特性~材料工学と機械工学の融合~ 2005
47 摩擦応用接合継手の特性評価 2006
48 アルミニウム溶湯の汚染挙動に及ぼす不定形耐火物組成の影響 2006
49 アルミニウムのノンクロメート化成処理における表面性状とその性能 2007
50 アルミニウム圧延における計測技術とそのデータ活用 2007
51 中強度アルミニウム合金の材料物性 2008
52 新しい押出加工を目指して 2010
53 Al-Mg合金溶湯と硫酸バリウム添加耐火物の濡れ性および反応性 2010
54 アルミニウム板圧延における板厚変動・ずれ発生のメカニズ ムとその対策事例 2011
55 アルミニウム合金化成処理材・塗装材の耐食性に及ぼす微量添加元素の影響(第87回シンポジウムテキスト) 2011
56 集合組織の制御とその形成機構(第88回シンポジウムテキスト) 2011
57 高品質・高信頼性鋳物製造技術の評価と活用-半凝固・半溶融鋳造技術の評価と活用-(第89回シンポジウムテキスト) 2012
58 摩擦攪拌プロセスによる接合と表面改質(第90回シンポジウムテキスト) 2012
59 (内部資料) 2013
60 アルミニウム中の水素量の分析技術 2015
61 非水電解浴を用いたアルミニウムめっきに関する調査報告 2015
62 アルミニウム合金圧延材の組織形成予測 2015
63 アルミニウム溶解炉における複合酸化物の異常生成―調査および再現試験― 2015
64 (内部資料) 2015
65 (内部資料) 2016
66 アルミニウム合金板材の成形シミュレーション高精度化技術 2016
67 加工と熱処理による優先方位制御 2016
PAGETOP