一般社団法人 軽金属学会│The Japan Institute of Light Metals

ログインお問い合わせプライバシーポリシーEnglish国際交流
  • HOME
  • 表彰・若手育成・インターンシップ
  • 表彰
  • 軽金属希望の星賞 公募

軽金属希望の星賞 公募

平成29年度軽金属希望の星賞候補者を公募いたしますので,候補者のご推薦をお願い申し上げます。
1. 軽金属希望の星賞
 軽金属希望の星賞は,軽金属の学業の向上発展を奨励し,軽金属の未来を担う人材の育成を目的として,本学会の学生会員である人格・学業ともに優秀な学生に贈る。
 
2. 対象
 大学院博士前期課程(修士課程),学部学生または高等専門学校専攻科の学生とし,当該年度に修了または卒業する予定の者と修了もしくは卒業した者で,修士論文,卒業論文(学士論文)のテーマが軽金属(アルミニウム,マグネシウム,チタン)に関するものであることを要する。
 また、大学院博士前期課程(修士課程)の学生または推薦年度に既に修了した者は、さらに次のいずれかに該当すること。
  ① 本学会の講演大会または支部講演会における登壇発表(ポスター発表を含む)の経験がある
  ② 「軽金属」誌または本学会を通して“Materials Transactions”誌への論文投稿実績がある
  ③ 本学会が主催または共催する国際会議等における発表・論文投稿の実績がある

3. 賞
 本賞は楯とする。

4. 表彰
 本賞の贈呈は,原則として受賞者の所属する大学院,大学または高等専門学校において,2月または3月の修了時または卒業時に行う。すでに修了または卒業した者に対する贈呈の方法は推薦者に委ねる。

5. 応募推薦の締切
 推薦者から支部長へ:平成29年11月17日(金)(必着)  支部長から本部事務局へ:平成30年1月10日(水)(必着)

6. 応募推薦の方法 ・推薦者は所定の「平成29年度軽金属希望の星賞候補者推薦書」にご記入のうえ,上記締切日までに応募者が所属する支部の支部長宛に送付願います。
・推薦者は軽金属学会の正会員または名誉会員で,かつ被推薦者(応募者)を直接指導している教員または公的研究機関の指導者とします。
・1人の指導教員が推薦できる応募者の人数は,原則として1名とします。
・各支部長は,各支部にて受賞候補者の一次選考を行い,推薦理由をご記入のうえ,上記締切日までに,軽金属学会「軽金属希望の星賞係」へ送付願います。

7.連絡先・ご応募または推薦書送付先

住所 所属 氏名 電話
北海道
支部
〒060-0819
北海道札幌市北区北19条西11丁目
北海道立総合研究機構 高橋英徳
研究主幹
011-747-2357
東北支部 〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-02
東北大学 成島尚之
教授
022-795-7294
関東支部 〒152-8552
東京都目黒区大岡山2-12-1 S8-10
東京工業大学 熊井真次
教授
03-5734-2559
北陸支部 〒930-8555
富山県富山市五福3190
富山大学 松田健二
教授
076-445-6839
東海支部 〒455-8670
愛知県名古屋市港区千年3-1-12
株式会社UACJ 村松俊樹
上席主幹
052-651-2100
関西支部 〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学 荒木秀樹
教授
06-6879-7490
中国四国
支部
〒739-8527
東広島市鏡山1-4-1
広島大学 佐々木 元
教授
082-424-7545
九州支部 〒860-8555
熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
熊本大学 河村能人
教授
096-342-3717
PAGETOP