一般社団法人 軽金属学会│The Japan Institute of Light Metals

ログインお問い合わせプライバシーポリシーEnglish国際交流
  • HOME
  • 委員会
  • 常設委員会
  • 研究委員会

常設委員会

研究委員会

1. 目的

軽金属に関する研究ならびに会員相互の学術・技術の交流推進をはかって、軽金属学会の発展に寄与する。

2. 委員名

委員長 山口 恵太郎(株式会社三菱アルミニウム)、副委員長 戸次 洋一郎(株式会社UACJ)、中沢 靖(株式会社本田技術研究所)、委員 堀川 敬太郎(大阪大学)、倉本 繁(茨城大学)、春名 匠(関西大学)、松田 健二(富山大学)、戸田 裕之(九州大学)、星野 倫彦(日本大学)、前田 将克(日本大学)、嶋﨑 真一(香川高等専門学校)、小橋 眞(名古屋大学)、成島 尚之(東北大学)、コマロフ セルゲイ(東北大学)、(担当理事)井上 博史(大阪府立大学)、小林 慶三(国立研究開発法人産業技術総合研究所)、熊井 真次(東京工業大学)、多田 英司(東京工業大学)、千野 靖正(国立研究開発法人産業技術総合研究所)、吉田 佳典(岐阜大学)、服部 伸郎(株式会社神戸製鋼所)、近藤 崇(昭和電工株式会社)、鈴木 忍(株式会社UACJ)、桑原 利彦(東京農工大学)、櫻井 健夫(株式会社神戸製鋼所)、長澤 大介(日本軽金属株式会社)、村瀬 功(昭和電工株式会社)、惣田 裕司(日産自動車株式会社)、花木 悟(三協立山株式会社)

3. 役割

①本学会の研究戦略・計画の立案
②研究部会の新設、改廃・統合と進捗・研究費管理
③研究報告書の出版
④研究成果の講演大会テーマセッション、シンポジウム等による発表
⑤国または関連機関による研究プロジェクト等への提案および参加検討
⑥研究・開発に関する他学協会との連携

4. 最近の主な活動内容

・軽金属材料に関連する日本学術会議「科学・夢ロードマップ」提案
・研究課題抽出WGによる13新部会設置(学側からの提案による3部会設置を含む)
・研究部会活動のHP紹介
・講演大会テーマセッションおよび会誌特集号での研究成果発表
  高機能押出加工技術研究部会
  成形性評価シミュレーションに関する技術開発部会
  アルミニウム中の水素研究部会
  加工と熱処理による優先方位制御研究部会
  ミュオンスピン緩和スペクトル法の応用研究部会
・他学協会との連携(日本チタン協会、日本マグネシウム協会メンバーを加えた研究部会設置)
・研究部会報告書発行
  アルミニウム板の圧延トライボロジーの研究
  アルミニウム中の水素研究部会報告書
  新機能発現化学プロセス部会報告書
  アルミニウム合金圧延材の組織形成予測部会報告書
  アルミニウム溶解炉における複合酸化物の異常生成研究部会報告書
  アルミニウム圧延における生産性研究部会報告書
  高機能押出加工技術研究部会報告書

PAGETOP